SHOP

書籍

やっかいな男

エッセイ

岩井がTVBrosに連載していたエッセイ「自意識がビュッビュー」から選抜されたエッセイ集。

書籍

て/夫婦

戯曲

岩井が劇団ハイバイで上演した、岩井自身の家族の物語。暴君の父とそれを取り巻く兄妹たちの姿を、繰り返される時間軸の中で視点の違いと葛藤のすれ違いを描いた「て」と、その続編にあたる、父の死から岩井自身が両親の若き日を取材し、「何でこんなことになっちゃったのさ」を解き明かそうと苦しむ「夫婦」の同時掲載。
書籍

ある女

戯曲

岩井が「不倫ばっかりしてる女の人」を探しては取材し、やっと行き着いた「かなり独特な実在する女性の物語を元に描かれた「ある女」の記録。第57回岸田國士戯曲賞受賞。
書籍

ヒッキー・カンクーントルネード

小説

岩井の処女小説。自身の引きこもり経験を元に「プロレスラーに憧れてはいるが、引きこもり」の主人公、登美男と、彼を家から出そうと奮闘する母、「なぜ外に出なければならないのか」と訴える妹の綾。母は登美男のために「出張お兄さん事務所」へと助けを求めるが・・・。ハイバイでは過去に再演を重ね、ブラッシュアップし尽くした作品が満を持して小説化。