第3回「いきなり本読み!」本多劇場にて2日間連続開催決定!!

-更新日 2020年 7月20日-

「いきなり本読み!」念願の本多劇場!!2日間にわたってお送りします!

 「集まった俳優たちが、それまで読んだこともない台本の読み合わせを客前でする」という本企画。俳優には演目を事前に知らせず、当日ステージ上で台本を渡し、その場で岩井が配役・演出していきます。 俳優の貴重な「本読み姿」が観られるとあって、過去2回はチケット即完、業界内外で話題となりました。

 そしてこの度、岩井が「いつかやりたい」とつぶやき続けていた本多劇場での開催が、第3回目にして実現!念願のステージをたっぷりお届けするため、初の2日間連続開催に挑戦します。

■日時:2020年8月1日(土) 19:00〜21:30(開場:18:30)、2日(日) 18:30〜21:00 (開場:18:00)
■場所:本多劇場(東京都世田谷区北沢2-10-15)
■出演:進行・演出/岩井秀人 
8/1(土)出演…ユースケ・サンタマリア、松本穂香、橋本さとし
8/2(日)出演…荒川良々、黒木華、古舘寛治
■主催:株式会社WARE

チケット販売詳細決定!

コロナウィルスの感染状況を鑑み、劇場観劇チケットは抽選制、若干席数(指定席)の販売とさせて頂きます。
状況によっては無観客上演の可能性もございます。(その際はチケット払い戻しをさせて頂きます。)
また、両日ともに、収録映像有料配信が決定!8月中旬配信開始を予定しております!こちらもご期待ください!!

 <劇場観劇チケット>
チケット料金:7,000円(指定席/税込)
公演日時:8月1日(土) 19:00〜21:30(開場:18:30)、2日(日) 18:30〜21:00 (開場:18:00)
申込期間:2020年7月25日(土)12:00〜7月28日(火)23:59
抽選結果:7月30日(木)にご案内いたします。
チケット受付:LivePocketにてお取り扱い

・各公演お申込みはお一人様1回のみ1枚までの枚数制限がございます。
・抽選時刻ほか、抽選作業の詳細はお答え致しかねます。予めご了承ください。
・当日券の販売はございません。
購入したご本人のみが入場可能です。
・お名前・携帯番号をチケット申込時の画面で必ずご登録ください。

<収録映像配信>
8月中旬、Vimeoで有料販売開始予定。詳細は後日発表!

新型コロナウィルスへの対応について

ご来場予定のお客様は必ずこちらのページをご一読の上、ご協力をお願いいたします。

岩井秀人よりコメント

 岩井です。
 今年の2月に産声をあげ、お客さんたちに「本番では見られない、稽古場での俳優の悪戦苦闘の あれこれ」を壮絶に見せつけ、大好評を得ましたこの企画。
 「何年かかけて、演劇の聖地、本多劇場でやりたい!やれたらウケる!」 とのたまっておりましたところ、なんと早くも8月に実現してしまいました!しかも2日間!
そして今回も出演者がやべーです。「なぜ、OKした!!?」と、僕自身も思ってしまうようなメンツです。

 良々さんにはもう、去年の時点から「やりましょう〜〜!」と話していて、なかなかスケ ジュールが合わなかったのですが、今回我が企画悲願の初登場。間違いなく面白いです。ハイ バイの舞台にも出てもらってますが、もう職人です。初見から凄いのは間違いございません。 刮目せよ!

 黒木さんは映像でもすっさまじいですが、舞台で見たときに、あの細い体からは考えられない 「演劇力(あえて”エンゲキヂカラ”)」を感じました。顕微鏡にも耐えうる繊細さと「ヂカ ラ」。どんな工程で台本を立体化していくのか、一緒に目撃しましょう。

 ユースケさん。もちろん演じることに関しては、誰も文句はないと思う。ただ、それ以上に 「その空間にいる多くの人々が感じていて、まだ言葉になっていないもの」を、めちゃくちゃ 軽い一言にまとめて弾き出す、という天賦の才能があると思っています。なので個人的には、 この企画のために生まれてきてくれたんじゃないかと。いらっしゃいませ!

 橋本さとしさん。名だたる舞台を渡り歩いた、百戦錬磨の「ザ・俳優」。ただ、稽古場でのさとしさんは、ちょっと違います。たんぽぽみた いな人です。その「たんぽぽ兄貴」が、どのようにジャンバルジャンにたどり着くのか。ご一緒させていただいた舞台で、やや暗転で二人と も鳥目で一緒に舞台上で迷子になった思い出がございます。

 古舘さん。あちこちの現場で柔らかな揉め事を起こすスーパースター。もう20年近いお付き合いですが、お客さんの前で揉めたい。前提とし て、俳優さんとしてはもう200%信頼しています。

 松本穂香さん。映像での安定した不安定な演技もとても魅力的でしたが、何の面識もないので、一か八かでオファーしてみました。なんとOK。 勇敢すぎる!ただ、僕は勝手に「おもしろ」の方向性が似ているのではないか、と感じています。極々うす~~い邪悪さを感じてならないの です。想像つかず、期待大。

 といったわけで、僕もどうなるかわからず、そしてそれこそが「いきなり本読み!」の面白さなわけです。 みなさま、我々の悪戦苦闘と「それでも俳優が向かいたいところ」を、改めて観てませんか!?お待ちしております!コロナに関しては、本多劇場さんと一緒に、取れる対策は全て取って挑む所存です!

荒川良々

1974118日生まれ。佐賀県出身。主な出演作は【舞台】18年「ニンゲン御破算」19年オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」「キレイ ~神様と待ち合わせした女~」【映画】8年「ハード・コア」、19年「決算! 忠臣蔵」【ドラマ】19NHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」、20TX「きょうの猫村さん」がある。「呪怨:呪いの家」(20Netflix)では主演を務める。放送中のauCMでは金運の神様、大黒天様を演じ話題になる。

黒木華

1990年生まれ。大阪府出身。2010年にNODA・MAP 番外公演『表に出ろいっ!』でデビュー。2014 年には映画『小さいおうち』で第 64 回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を日本人最年少で受賞。近年の出演作に、主演映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』、『日日是好日』、『ビブリア古書堂の事件手帖』、『来る』などがある。出演映画『浅田家!』『甘いお酒でうがい』が近日公開予定。

ユースケ・サンタマリア

1971年3月12日生まれ、大分県出身。94年4月ラテンロックバンド「BINGOBONGO」のヴォーカル&司会としてデビュー、97年「BINGOBONGO」解散後も映画やドラマ、バラエティ番組など幅広く活躍している。
第29回日本アカデミー賞「優秀主演男優賞」第60回ブルーリボン賞「助演男優賞」を受賞した。現在ではTX「ナゼそこ?」、Amazon Prime Video「なぎスケ!」、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」朝倉義景役として出演している。
 

橋本さとし 

「劇団☆新感線」出身。退団後、数多くの作品に出演。近年の主な舞台出演作に、NODA・MAP「Q:A Night At The Kabuki」、劇団☆新感線「偽義経冥界歌」などがあ
る。また、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」、TBS「有田プレビュールーム」のレギュラーナレーションを務めている。20年11月11日よりミュージカル「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」が開幕、20年12月11日には、映画「新解釈・三國志」の公開を控えている。

古舘寛治 

大阪府出身。NYにて演劇を学び、帰国後は舞台をベースに数々の映画やTVドラマに出演。名バイプレイヤーとして印象を強く残す。2016 年には舞台 『高き彼物』で演出を手掛けた。近年の主な出演作に映画『淵に立つ』(16)、『教誨師』(18)。ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』では連続ドラマ初主演を務めた。公開待機作に映画『君が世界のはじまり』(ふくだももこ監督)、『罪の声』(土井裕泰監督)、『子供はわかってあげない』(沖田修一監督)などがある。

松本穂香 

1997年生まれ、大阪府出身。2015年、主演短編映画「MY NAME」で俳優デビュー。主な出演作品に連続テレビ小説『ひよっこ』、『この世界の片隅に』主演、『病室で念仏を唱えないでください』、『竜の道』など。『おいしい家族』、『わたしは光をにぎっている』、『酔うと化け物になる父がつらい』と主演作品が続き、今後も『君が世界のはじまり』7/31公開、『みをつくし料理帖』10/16公開、『君は彼方』11/27公開予定と主演映画4本の映画が控えている。